2月オープンのホテル
『The OneFive Villa Fukuoka』の支配人でパティシエの山本 大輔さん

今日のHOTWAVERは、2月に中央区春吉にオープン予定のホテル

『The OneFive Villa Fukuoka』の

支配人、山本 大輔 (やまもと だいすけ) さんをお迎えしました!

 

来月、2月1日にオープンする”パティシエが支配人”の注目のホテル、

『The OneFive Villa Fukuoka (ザ・ワンファイブ ヴィラ・フクオカ)』。

長年「HOTEL IL PALAZZO(ホテルイルパラッツォ)」でパティスリー料理長として活躍してきた山本さんが、その確かな腕と”パティシエ”ならではのサービスで彩る魅力たっぷりのホテルです。

 

そして今回スタジオには、「ウェルカムサービス」として、泊まられた方のお部屋に必ず提供されるという『スイーツ』も特別にお持ちいただきました!

▲注目のスイーツこちら。なんと3段!!

 

▲上段:マカロンなどの洋菓子

▲中段:和がコンセプトのお菓子

▲下段:セイボリー(合間に食べる塩気のあるもの)

 

これが全室にサービスでついてくるそうです。贅沢すぎる!

 

これまで、数々のスイーツの名店でも働かれながら、ホテルの朝食の日本一を決める

『朝ごはんフェスティバル』では優勝するなど、着々とキャリアを積まれてきた山本さん。

 

この道に入るきっかけは、なんと「高校時代のミスタードーナツでのアルバイト」だったそうです。

「自分でもお菓子を作りたい!」と思い、一番最初に作ったお菓子は

『ミルフィーユ』だったそう。すでにレベルが高い!

 

そして”パティシエ”という仕事については「人の幸せを演出できる仕事」と語ってくださいました。

 

夢は「自分のお菓子を目当てに人が泊まりに来てくれること」。

やわらかい雰囲気ながら、お仕事に誇りを持って働かれている山本さん、素敵でした。

ホテルの詳細はThe OneFive Villa Fukuoka 公式サイトから。

 

山本 大輔さんの元気が出る 1 曲は、「『朝ごはんフェスティバル』決勝当日の朝、

宿泊していたホテルで聴いてテンションを上げて挑んだ」という思い出の曲、

☆Avicii の 『Wake Me Up』 でした♪

 

 

関連記事

ページ上部へ戻る