福岡市に工房を構える”中村人形”の『人形師』中村 弘峰さん

今日のHOTWAVERは、福岡の桜坂に工房を構える”中村人形”の『人形師』、中村 弘峰(なか むらひろみね)さんにお越しいただきました!

 

中村さんは、100年以上の歴史を誇る『中村人形』の”四代目”。

これまで「博多祇園山笠の人形」や「太宰府天満宮の正月干支人形」なども手がけられてきました。

そしてなんと、今回スタジオには工房で制作された来年の干支”ねずみ”の「福寄せ鈴」もお持ちいただきました!

紋付袴で手には扇子を持ち、正座した姿はなんだか落語家さんのよう!

今にも喋り出しそうです👀✨

 

そして、中村さんの作品といえば日本人形がスポーツをする姿が印象的な「アスリートシリーズ」。

野球や今年盛り上がったラグビーなどのユニフォームに身を包み、ポーズを決める人形達の表情は凛々しくてカッコイイ。

これらの人形が生まれたきっかけは、なんと「息子さんのご誕生」だったそうです。

金太郎や桃太郎など、昔のいわば”ヒーロー”を形にした日本人形。

息子さんの誕生に合わせて人形を作る際に「現代に置き換えると誰だろう」と考えたとき、スポーツに情熱をかけ、多くの人々に元気と勇気を与える「アスリート」が浮かんだそうです。

 

中村人形の初代(中村さんの曾お爺様)の言葉「おかゆ食ってもいいもん作れ」という言葉を胸に、既存の枠にとらわれない作品を生み出し続ける中村さん。

中村さんの素敵な作品や今度のイベントなどについては、公式サイトをぜひチェックしてみてください♪

貴重なお話をありがとうございました!^ ^

 

中村 弘峰さんの元気が出る一曲は、アメリカのTVドラマシリーズ「Game of Thrones」の楽曲、ラミン・ジャワディの「Game of Thrones Main Title 」でした♪

 

関連記事

ページ上部へ戻る