鳥飼八幡宮 宮司 で 秋の丸焼きまつり 実行委員の山内 圭司 さん

今日のHOTWAVERは、『鳥飼八幡宮の宮司 で鳥飼八幡宮秋季大祭 “秋の丸焼きまつり” 実行委員』の山内 圭司(やまうち・けいじ) さんにお越しいただきました!

 

K’sWAVEを収録しているマークイズ福岡ももちのスタジオから、徒歩約10分のところにある「鳥飼八幡宮」。

山内さんは現在、この神社の宮司を務められています。

スタジオにはなんと、お仕事の衣装そのままでお越しくださいました!^ ^

“縁むすび”の神を祀る「鳥飼八幡宮」ですが、近年大きな魅力となっているのが定期的に開催される「イベント」。

例年大きな反響を呼んでいる『鳥飼八幡宮秋季大祭 “秋の丸焼きまつり』が今年も開かれるということで、魅力をたっぷり伺いました♪

まつりのテーマは「食×音楽×アート」。

福岡や宮崎などの希少な牛肉や「イノシシの丸焼き」など、注目のメニューも盛りだくさん。

そして、開催期間中は音楽アーティストや、福岡よしもとNSC福岡校2期生によるお笑いのライブステージも開催。

最終日のトリは、某大人気ドラマのOPテーマ曲も務めた「チャランポランタン」。そのほかにも数々の出演者がステージを盛り上げます!

「アート」としては、福岡で活躍するアーティストの絵画やオリジナルグッズなどを展示・販売。

今年のアート企画を手がける宮本大輔さんによる「光、アートプロジェクションパフォーマンス」もあります。

開催期間は、10/11(金)〜10/14(月祝)まで!

 

最後に山内さんからは、鳥飼八幡宮の宮司として「人々に近い存在でありたい」「普段常に手を合わせる場所として、『公園』のようにきてほしい」というお言葉も。

伝統的な神社と現代の音楽・アートが融合する秋のお祭り。

ぜひ足を運んでみてください^ ^

 

関連記事

ページ上部へ戻る