「eスポーツ」の魅力を発信する山崎 隼輔さん

今日のHOTWAVERは、「福岡eスポーツ協会」のメンバーで「ニワカソフトのeスポーツ事業部」でお仕事をされている山崎 隼輔(やまざき しゅんすけ)」さんにお越しいただきました!

eスポーツとは「エレクトロニック・スポーツ(electronic sports)」の略で、コンピューターゲームやビデオゲームを使ったスポーツ競技のこと。複数人のプレイヤーで対戦します。

日本ではまだ「スポーツ」としての認知が低いのですが、アメリカではすでに「プロゲーマー」が「スポーツ選手」であることも認められているそう!

そんなeスポーツの魅力を発信する活動をされているのが”ザキヤマ”こと山崎 隼輔さん。

福岡eスポーツのメンバー、そしてニワカソフトのeスポーツ事業部として、”ゲームを通して人を笑顔にする”べく、YouTubeでの発信や、eスポーツ関する広報活動などもされています。

また、10月には茨城県にて「全国都道府県対抗eスポーツ選手権」も行われる予定。

いわゆるeスポーツの”国体”には、子供達も多く参加しているそう。

プロジェクトの中には、選手権に向け本物のプロレーサーの指導を受けられるものもあり、ここからなんと20人以上がプロレーサーを誕生したそうです!

 

マイナスイメージを持たれることも少なくない「ゲーム」ですが、「親子でやったり、またオンラインで対戦したりという中で”コミュニケーション”もしっかり生まれる」と語る山崎さん。

今後の夢は、eスポーツに熱中する子供達の”活躍できる場所”を作っていくこと、そして良いきっかけと未来を作っていくことだと語ってくださいました。

山崎さんのお話から、「ゲーム」への見方の変化や新しい発見もたくさん得ることができました!

 

山崎 隼輔さんの元気がでる一曲は、和田光司の Butter-Fryでした♪

関連記事

ページ上部へ戻る