精神医学や睡眠医学 の 研究をされている久留米大学副学長の「内村直尚」さん

今日のHOTWAVERは精神医学や睡眠医学の研究をされている久留米大学副学長の「内村直尚(うちむらなおひさ)」さんをお迎えしました!

 

「久留米大学の副学長」そして「医学部神経精神医学講座教授」いう肩書きをお持ちの内村さん。

専門は精神医学・睡眠医学で、うつ病などの”精神疾患”や”睡眠障害”の診療・研究・ 教育や一般市民の方への啓発なども行われています。

 

トークの中では「日本人の5人に1人は睡眠で悩んでいる」という話題も。

人間関係や環境の変化など原因は人ぞれぞれですが、「ストレス」で不眠に陥っている人はかなりの数いるようです。

そんな方々におすすめしたいのが、内村さんが監修された2018年出版の「筆記表現法 安眠日記」。

今回、スタジオにもお持ちいただきました。

こちらは文章がずらりと書いてあるのではなく、日々感じてしまうストレスや悩みを「書く」ことによって発散し、夜布団の中に”悩み”を持ち越さないことを目的とした「日記帳」形式になっています。

嫌なことの発散だけでなく「明日への希望」を持って、自然と前向きな気持ちへの切り替えもできる本です。

 

睡眠や精神の状態に障害を与える大きな原因である「ストレス」は抱える感情のアウトプットが大事だそう。

日々、不安や悩みは尽きないものですが、それらを溜め込めこまないこと、そしてスッキリした気持ちで眠りにつくこと。シンプルなようで意外とできていないことが多いですよね〜。

ありがたいお話をじっくりお聞きすることができました。内村先生、ありがとうございました!!

内村直尚さんの元気が出る一曲は、井上陽水 の「少年時代」  でした♪

関連記事

番組へのメッセージ、リクエストはこちらから
番組へのお便りはこちらから
CROSSFM
DJPOCKY OFFICIALCITE

外部リンク

霧島酒造株式会社

霧島ファクトリーガーデン

オンラインショップ
ページ上部へ戻る