漫画原作者・脚本家の 小森陽一さん

小森陽一さんは、1967年 佐賀県伊万里市のご出身。

大阪芸術大学芸術学部映像学科卒業後、東映に入社。

その後、コラムや小説、

マンガ原作・映画の原作脚本等を手がけていらっしゃいます。

代表作は 「海猿」、「トッキュー!!」、「252 生存者あり」「S 最後の警官」など。

平成20年 7月18日に、広く海の仕事を知らしめた功績により、

海洋立国推進功労者表彰を受賞されています。

 

 

関連記事

ページ上部へ戻る