FUKUOKA ART NINJA(フクオカ・アート・ニンジャ)として活動する徳永昭夫さん

今日のHOTWAVERは「フクオカ・アート・ニンジャ」として活動する徳永昭夫(とくなが あきお )
さんをお迎えしました!

 

海外の方が「日本」と聞いて連想するイメージの一つ「忍者(ニンジャ)」。

徳永さんは、この世界共通の日本らしいワードと福岡・アートを組み合わせた

「FUKUOKA ART NINJA(フクオカ・アート・ニンジャ)」を屋号に、福岡にやってくる海外の美術作家との作品作りや、展示設営などを中心に行われています。

その他にも、歴史的スポットの紹介や現代の表現などを紹介する「オリジナルアートツアー」、また今年3月にリニューアルオープンした「福岡市美術館」の嘱託員としても「英語解説ツアー」を企画されており、アートに関わる様々なお仕事をされています。

カナダとニューヨークで合わせて4年間海外生活を送り、英語を使った仕事に就いてアート活動もされていたという徳永さん。

その後福岡市にて仮設の美術 空間作品の手伝いしたことから、福岡アジア美術館や横浜な大分など各地でもお仕事をするように。

「これが、 俺の天職だ!!」

という強い思いもあり、現在までお仕事や活動を続けられてきたそうです。

 

そんな徳永さんの好きな言葉は

「No Art, No Life!! (ノー・アート、ノー・ライフ!!)」

まさに徳永さんにぴったりのお言葉…!!

 

おすすめのアートスポット聞くと意外にも「太宰府天満宮」というお答えが返ってきました。

福岡の代表的な神社であり観光地としても人気の場所ですが、徳永さんによると

「古い時代に作られたもの、そしてその当時の最先端のアート」を感じることができるとのこと。

太宰府天満宮を訪れたら、少し見方を変えて回ってみたくなりますね〜♪

 

徳永さんのご活動についてはFUKUOKA ART NINJAのサイトから。

 

徳永昭夫(とくなが あきお )さんの元気が出る 1 曲はone republicのkids でした♪

 

 

関連記事

ページ上部へ戻る