さすらいのコワーキングスペース運営者 「山下陽子さん」

今日のHOTWAVERは様々な「コワーキングスペース」の運営者として活動されている

「山下陽子さん」にお越しいただきました!

 

「コワーキングスペース」とは起業家やフリーランスとして働くライターやデザイナー、会社員なども利用する「共同の作業場所」。

ワークスペースを共有することで経費などのコストの削減だけでなく、他の利用者やスタッフとの交流・情報交換など新たな繋がりも生まれるそう。最近は福岡でもその数が増えてきています!

山下さんは現在まで、横浜や福岡などで6箇所のコワーキングを周り、運営や立ち上げに関わられてきました。

 

運営者としてのお仕事をするきっかけは、Twitterのリツイートで横浜のコワーキングスペース「タネマキ」の求人情報を見て興味をもったから。

その後コワーキングスペースで働き始め、「ここには楽しそうな大人がたくさんいる」と衝撃を受けたそうです!

 

一つの場所に留まらず「さすらい」ながら運営者としてお仕事をされている山下さん。

ご自身も様々な興味深い活動やお仕事をされている方、また地方のいろんな方に会えることが楽しまれているそうです^ ^

ただの「便利な作業場所」を超え、入居者さんたちの時間が繋がっていくよう日々尽力されており、貴重なお話をたくさんお聞きできました!

利用者さん同士で仲良くなって、仕事やプライベートの繋がりが生まれることもあり”メリット”も多い「コワーキングスペース」。

現在山下さんは西中洲の「DIAGONAL RUN FUKUOKA(ダイアゴナルラン)」と天神北の「BOOK&CO.(ブックアンドコー)」で勤務されています。

詳しくはこちら☟

DIAGONAL RUN FUKUOKA(ダイアゴナルラン)

BOOK&CO.(ブックアンドコー)

山下陽子さんの元気が出る一曲はやなぎなぎの「here and there」でした♪

関連記事

ページ上部へ戻る