アプリ『最後の置き手紙』を開発した税理士の三好美貴(みよしみき)さん

今日のHOTWAVERは行政書士事務所の代表で税理士、そしてアプリ『最後の置き手紙』を開発した三好美貴(みよしみき)さんにお越しいただきました!

 

三好さんは行政書士・税理士としてのお仕事の傍ら、遺言アプリ『最後の置き手紙』を開発。

ご自身の生活やお仕事の中での経験から「自分の意思や言葉を残すこと」の大切さを感じ、アプリ開発に着手したそうです!

「手紙を残したい」と思う人に向けて質問に答えていくことで改めて自分自身のことを整理し、自分の言葉で録画を残すことができます!

会社の代表が必ず直面する「次の世代への引き継ぎ」や一般家庭での「相続」など。

自分が元気でいる間にきっちりと整理できることで、自身だけでなく残される次世代の人も安心できる素敵なアプリです!

「遺言」や「最後の置き手紙」というと少し悲しい気分になる方もいるかもしれませんが、あくまで三好さんは”前向き”に、アプリを使う本人やその周りの人が穏やかに過ごせるようにいう気持ちで取り組まれています。

そして、三好さん自身もとってもポジティブな方!

仕事でお忙しい中、プライベートではヨガをしたりとにかく体を動かすのが大好きだそう。

また、今後の夢はお孫さんと一緒に博多どんたくに出ること!!

お仕事にプライベートに、メリハリをつけて楽しまれている三好さんのエネルギーを感じました^ ^

 

三好さんへのお仕事の相談やアプリにを使ってみたいという方は下記の番号までお問い合わせを。

TEL:092-645-2344(ニッコリミヨシ)

三好美貴さんの元気の出る一曲は、エド・シーランのパーフェクトでした♪

関連記事

ページ上部へ戻る