文化系レトロビル「冷泉荘」の管理人をしている杉山紘一郎(すぎやま こういちろう)さん

本日のHOTWAVERは、「博多の文化系レトロビル・リノベーションミュージアム『冷泉荘』の管理人の杉山紘一郎(すぎやま こういちろう)さんをお迎えしました!

 お会いするとまず印象的だったのは、そのファッション!

魅力溢れる杉山さんの人柄が一目でわかるそのセンスに初っ端から圧倒されました♪

ご自身がアーティストさんのようですが、杉山さんは様々なクリエイターが集まる『冷泉荘』の管理人。

串田神社からほど近いレトロビルには博多人形や靴づくりの職人、日本画家やなどが入居、

写真やヨガのスタジオもあり、それぞれアトリエやオフィスとして使われているそうです!

また、リノベーションミュージアムとも称されるこのビルは、入居者が自由に改装することが可能なんだとか。

そんな注目のスポット冷泉荘で管理人を務める杉山さんの好きな言葉は「誘惑に無防備」。

面白いことがあれば乗っかって、飛びついていくという気持ちをいつも持っているという杉山さん。

今回学生時代に研究していたという「エオリアンハープ」もお持ちいただきました!

一定の強さの風が吹き続けることによって鳴るというこの楽器。

スタジオ内は完全無風…のため聞くことはできませんでしたが、お話はしっかりお聞きできましたよ♪

そんな杉山さんが管理人を務める冷泉荘。

普段も見学自体は可能ですが、建物全体で学園祭のようにあちこちの部屋がオープンになるイベントが年に2回ほど開催されています!

たくさんの作家があつまる「あおぞら市」も同時開催で賑わうそうで、

次回開催は6月1日(土)11:00~17:00!

管理人の杉山さんが濃密に60分かけて案内する無料のツアーもあるそうなので、ぜひ足を運んでみてください。

詳しい情報は冷泉荘のサイトでチェックを。

 

 

 

杉山紘一郎さんの元気の出る1曲は、竹内まりやの「夢の続き」でした♪

関連記事

ページ上部へ戻る