橋口武史

今日のARTIST WAVEは、
クラシックギタリストの橋口武史さんをお迎えしました。

クラシックギター、別名ガットギターは弦の材質が特徴。
ガットというのは羊の腸のこと。


スタジオでは生演奏でクラシックギターを弾いていただきました。
弦の音色がとっても美しい!

POCKYさんのリクエストで
トレモロ奏法(細かい音を並べて長い音を出すこと)で
「ラグリマ」「禁じられた遊び」の曲も披露していただきましたよ。

演奏の前のルーティーンは「チョコレートを食べること」。
なぜか甘いものがほしくなるんだとか。
クラシックギターは、発音体にダイレクトに触れているため
精神状態が音色にすぐに影響してしまうのだそう。
「そこがいいところであり難しいところ」と橋口さん。

橋口さんはクルーズトレイン「ななつ星 in 九州」でも
生演奏をしていらっしゃるそうです。
食事やお酒を楽しみながらクラシックギターを聞く……
なんて贅沢な列車なんでしょうか!

南区の高宮にある「すたじおG」では
橋口さんに個人レッスンを受けられるそうです。
4歳から70代までの生徒さんが通っているんだとか。
ほぼ毎週、すたじおGにてランチタイムコンサートも開催しているそうです。
次回は明日9/17(月)12:15〜12:45、料金1500円です!

また、橋口さんの師匠である山下和仁さんのギターリサイタルを主催。
10/13(土)@千早駅前「なみきホール」
開場18:30 開演19:00
詳細はこちら

橋口さんのレッスンやコンサートの情報は
すたじおGのウェブサイトをチェックしてください。

関連記事

ページ上部へ戻る