波佐見焼メーカー「マルヒロ」の社長に就任した馬場匡平さん

今日のHOT WAVERは、
有限会社マルヒロの馬場匡平さんをお迎えしました。

長崎の波佐見町で400年続く産業「波佐見焼」の会社
「マルヒロ」の三代目である馬場さん。
8月から社長に就任されるそうです!

家業を継ぐため地元に戻ってきた当時、会社は赤字続きの状態。
そこから現代的なデザインを取り入れたブランド「HASAMI」を立ち上げ、
若者を中心に話題となり、今では大人気ブランドに!

マルヒロのアイテムは贈り物にもぴったりですよ。
マルヒロオンラインストア

企画デザインは「好きなものを言い合ってそれを形にしています」
というスタイル。
今年から20代の新入社員が4人加わり、
新しいシリーズも誕生しそうな予感です。

その一例として、波佐見焼でスケートボードを作るとか!
 「飾り皿」に代わる次世代の文化として、
スケートボードを壁に飾るのはどうだろう、という試みなのだそうです。

2020年に波佐見町に公園を作るという夢を語ってくださいました。
約1000坪の敷地に、社屋と誰でも使える公園を併設。
波佐見焼だけでなく、地元にも革命をもたらす馬場新社長に注目です。

☆馬場匡平さんの元気になれる1曲は
ザ・ドリフターズの「グリーン・グリーン」でした♪

関連記事

ページ上部へ戻る