MADE IN HEPBURN

今日のARTIST WAVEは、

福岡発の6人組エレクトロバンド「MADE IN HEPBURN (メイドインヘップバーン) 」から、

ボーカルのMryM(もりやま)さん、ドラムの3代目 J”SHO-DAI(じぇいしょうだい)さん、
シーケンスのmoneYNomura(まねーのむら)さんをお迎えしました。

MryMさんは楽器店勤務、SHO-DAIさんはハンモックカフェ店長、
Nomuraさんはラジオディレクター/パーソナリティー、
その他のメンバーも某大手IT企業社員などをしながらバンド活動をしていらっしゃる多才な皆さん。

1月31日(水)には、福岡パルコのウィンターキャンペーンソングとしても使用された『Now and then』が
HMV & BOOKS HAKATA限定にてカセットでリリースされました。

アナログなカセットテープは、ストリートを中心に再ブームが来ているとか。

ボーカルMryM(もりやま)さんのルーツミュージックは、1976年にリリースされた松任谷由実さんの『翳りゆく部屋』!

ブームが巡っているのかもしれませんね。

その他、SHODAIさんのルーツミュージックは、ジョン・メイヤー『Daughters』、
Nomuraさんは、KinKi Kids『ガラスの少年』でした。

 

2月20日(火)には六本松にてライブがあります。

場所:六本松421の「BUY ME STAND」

時間:19:00〜(MADE IN HEPBURNのライブは21:30ごろ)

料金:チャージフリー

バインミーやお酒が飲めるカフェバーです。

メンバーに「ラジオ聞きました!」と声をかけたら、バインミーをご馳走してくださるそうですよ♪

 

その他のライブやリリース情報、MVなどは公式ツイッターをチェックしてみてください!

 

関連記事

ページ上部へ戻る