森田良平

今日のARTIST WAVEは、

コントラバス奏者の森田良平さんをお迎えしました。

 

森田さんが企画したコンサートのMCを

POCKYさんが務めたこともあり旧知の仲のお二人ですが、

なぜ森田さんがコントラバス奏者になったのかを改めてお聞きしました。

 

中学時代は野球とエレキギターに夢中だった森田少年が高校に入学し、

「吹奏楽部ならバンド活動がある日は部活を休んでいいから」と誘われて入部。

吹奏楽にはギターのパートはなく、唯一の弦楽器がコントラバス。

そんな何気ない縁で出会ったコントラバスでしたが

今はすっかりコントラバスの演奏がライフワークになってしまったそう。

 

実は、今年のマイアミで行われた

メジャーリーガー・イチロー選手の3000本安打記念セレモニーで

コントラバスでの日本国歌の独奏をされたのだとか!

 

元野球少年だった森田さん、とってもうれしそうに

メジャーリーグでのあれこれを教えてくれました。

「マイアミってちょっとゆるいから、当日まで何時に行けばいいか連絡がなかったり(笑)」

なんていう裏話も。

 

クラシックと自分の好きなポップスとをコネクトするため

ポップスの歌手とコラボしたコンサートも積極的に企画。

「コンサートに足を運んで、マイクを通さない生の音楽を知ってほしい」

と森田さん。

 

「森田良平コントラバスリサイタル2017」が

福岡市舞鶴の九州キリスト教会館にて行われます。

11月25日(土)18:30開場 19:00開演

前売りチケットは一般3,000円、高校生以下は1,000円

アクロス福岡の2階でチケット購入可能

 

教会のホールは

コントラバスの響きがとても素晴らしいそうです。

しかもチョコレートショップのオリジナルチョコレート付き!

ぜひ足を運んでみてくださいね。

関連記事

ページ上部へ戻る